面白スゴイパッケージA(不揃いのように見えてすごい統一感!)

最近、デパ地下で賑わっているのが、

「麻布かりんと」。

 

何といっても、ディスプレイの迫力が圧巻です。

かりんとは51種類あるそうですが、3列の棚に

全種類が並んでいるのは思わず目を引いてしまいます。

(ディスプレイの画像がなくてすみません)


袋の規格は同じでデザインは7〜8種類あるのですが、

品名の帯の色を変えて微妙に差をつけています。


並べ方もばらばらなようで、なんとなくバランスが良いのです。


ここ何年か「かりんとう」は人気のお菓子ですが、どちらかと

いえば地味なパッケージがほとんどだったのですが、

かりんとうのイメージを変えたのではないでしょうか。


もちろん「かりんと」も最近の流行るお菓子の必須条件である

やめられないとまらない味で美味しいのですが、

この統一感あふれるパッケージのパワーもすばらしい!!

中の袋はチャック付きになっています。

でも二人以上だと一度で食べきってしまうに

違いない。(たぶん一人でも)


紙の袋を解体してみると・・・・。

こんな古地図バージョンもある(文久元年の麻布)。

地図が小さいので、カットしてつないである。

つなぎ部分がちょうど袋の両端の折り目になっている。

結構精度が高い封筒貼り製袋である。

 

 

 

カラー不織布・耐油紙・ワックスペーパー・グラシン紙・雲竜紙などの包み紙・包装紙通販
小ロットでご希望のサイズにカット加工致します。
↓ オンライン自動見積はこちらから ↓

オンライン自動見積はこちらから