さいたまシティハーフマラソン(初めてのレースは良い経験に・・・。)

人生初のハーフマラソン無事完走しました。

前日の悪天候から一転、スタート時には快晴。

風も弱く、絶好のコンディションになった。

結果は


さいたまシティマラソン完走証

グロスタイム 1時間53分9秒

ネットタイム 1時間46分20秒

(グロスタイム順位:40歳男子924位/参加2626名)


ガーミンの記録は


時計

当たり前だけど、ほぼ正確。


1キロ毎のラップタイムは、



時計 


スタート号砲から、スタートライン通過まで、

6分50秒かかった。自分の前には7000人弱程、

人がいたと思われる。(約10200人参加)


スタートを待つ間(集合から20分程)に隣の人と
話したのだが、申込時のタイム設定申告は自分の

実力よりちょっと上で良いのだと悟る。(これも経験)


スタートから3キロはとにかく人で渋滞。人の隙間をぬって

走るがなかなか進まない。


それでも、キロ5分30秒なら想定内。


時計

 

旧中山道に出た頃からやっと人がばらけてきて、普通に

走れるようになった。


結構暑いので(気温は低くても晴れて風が弱いと暑いのだ。

これも経験)最初から給水を取る。これは想定外。


5キロのところは新浦和橋(JR線路を越える橋)の上りが

きつかった。(ラップではっきり出てる)


時計

 

広々した国道463号に出て、いい感じになってきた。

それでも時々「すいません!」と言いながら、人と人の隙間を

抜いていく。


時計

 

463号から産業道路へ。


時計

 

産業道路から県道(大宮行)へ

このあたりで周囲のゼッケンを見るとほとんど「B」か「C」

ナンバー。(自分と同じ「D」ナンバーは少ない)


時計

 

県道から、新都心駅前に通ずる道へ

ゴールは近い。しかし脚に疲れが・・・。

ラスト3キロペースアップの予定が・・・。(想定外)


給水は結局全て取った。

こんなに水が欲しいとは・・・。(想定外)


時計

 

新都心のJR線路下をくぐる上りは辛い!

(絶対、参加者全員同意見だと思う)
ここを5分10秒かかったのは×。多少覚悟はしていたが、

やっぱり想定外。


ネットタイム1時間46分台は半分納得、半分もうちょっと

走れたのではという気持ち

ゴールして満足感はそれほどなかった。


でも2か月前まではハーフ想定で2時間も切れなかった

ことを考えるとスタート位置が後ろなのは仕方がないし、

これだけ大きな大会を走れたのはすばらしい経験になった。


何より沿道で声援してくれる方々に感謝。

(びっくりするくらいの人出だった)

走りながら「応援ありがとう」と応えているベテランランナー

の方もいたが(自分はそこまでの余裕がない)

本当にそんな気持ち。ちょっと感動した。パワーになったのは

間違いない。



記念Tシャツ

 

義援金になるということで、記念Tシャツも購入。


さて、1日たって次の目標はどうしようか・・・と考えてる。

フルマラソン挑戦は?ハーフマラソンの再挑戦は?


ここまで来たらやってみるしかないか。

その方が人生面白いに決まってる。


 

 

 

カラー不織布・耐油紙・ワックスペーパー・グラシン紙・雲竜紙などの包み紙・包装紙通販
小ロットでご希望のサイズにカット加工致します。
↓ オンライン自動見積はこちらから ↓

オンライン自動見積はこちらから